せっかく式を挙げるなら結婚式場にこだわろう

花嫁と花婿

日本の伝統を感じながら

男女

厳粛な雰囲気の中で

結婚式と言えば、チャペルでの挙式や華やかな会場での披露宴といったイメージを持つ人がほとんどですが、最近では、神社挙式を行うカップルが増えています。神社で挙式を行うスタイルは、古くから伝わる日本の伝統的なものです。チャペルで行う挙式とは一味違う厳粛さの中で、緊張感を持ちながら進められる挙式に、独特の快感を味わうことができるのが、神社挙式の魅力のひとつです。また、新郎は袴姿、新婦は白無垢といった和装を楽しむことができ、普段身に着ける機会が少ない衣装を身に纏って、一生に一度の晴れ舞台を思い出深いものにしてくれます。神社挙式は、派手な演出などせずとも、日本の伝統に則って、ひとつひとつの儀式を執り行うだけで絵になります。年配の参列者はもちろんのこと、幅広い世代の人が魅了されてしまうという特徴があります。神社という由緒正しき場所で、雅楽の音色に包まれながら、儀式を執り行えば、自然と背筋が伸び、これからの夫婦生活が良きものになるよう、身が引き締まります。厳粛な雰囲気であっても、両親がすぐ近くで見守っているなど、アットホームな一面もあります。神社挙式をすると、毎年の初詣や、今後子供が生まれてお宮参りや七五三をする際も、その神社に行くことができ、そのたびに結婚式のことを思い出すことができます。神社挙式は、家と家の結び付きを固くするものでもあるので、家族を大切に思うカップルや、これから迎える新しい家族との思いでも大切にしたいカップルに選ばれています。